純木ハンドル、内装部品

当社の木材加工の要と言えるのが、世界でも類を見ない純木からの『削り出し』技術です。

薄い板を貼り合せた突板を使用した木製ハンドルはありますが、

温度変化の少なさ、細密な表面処理によるデザインの再現性、手触りの良さ、木目の美しさによる高級感、

さらには製造コストの面からも『削り出し』による純木ハンドルの優れた特性には及びません。

3Dドライ転写ハンドル、シフトノブ

高伸縮性を有するフィルムに意匠をグラビア印刷し、これをハンドルやシフトノブの基材に転写する技術です。
複雑な形状を有する基材に対し転写可能であり、意匠の高度な位置合わせが可能です。